« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

マフラーの修理

Dscn3083 平成10年 ホンダアクティです 今回は車検でお預かりしました

マフラーのテールパイプ部分に腐食があります 本当でしたらマフラーを交換したいところですが この車は他にも交換部品が発生しており できれば マフラーの交換をさけて トータルの金額をおさえたいところです

腐食している部分を切断して 鉄パイプを溶接でくっつけます これで OK

Dscn3085 もちろん いずれ マフラーは交換しなければならないのですが 劣化しているところを 無制限に交換していいものでもないわけです 

いま 8時を回りました 今日はこの作業で終了 明朝車検場にいきます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オイルクーラー

Dscn3073 平成12年 APR66LR アトラス オイルクーラー交換です

なぜ オイルクーラーを交換するかといえばラジエーターにオイルが混入するからです 写真では吸気マニホールドと噴射の配管が取り外され 新品のオイルクーラーをエンジン左に「貼りつけた」ところです 古いトラックでラジエーターにオイルが混入した状態で走行している車両は多いです オイルクーラー交換は安い修理ではありません(4HF1エンジンのオイルクーラーASSYは6万円以上します)オイルの混入を知っていながらだましだまし車を使っているのが実際のところだとおもいます

しかし そのまま走行していれば当然 ラジエーターの目詰まり ホース類の劣化等が起きます 今回の車もラジエーターホースは爆発寸前でした

ちょっと仕事が立て込んでいるので 今日は休日出勤 本当は平塚にサッカーを見に行きたかった 「今日は雨 アスファルトに流れる雨を大きな車が轢いて走る」日曜日です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »