« 2009年1月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年3月

O2センサー

Dscn4936 平成13年6月 TA-ACR30Wトヨタエスティマ です エンジン警告灯が点灯したので入庫しました O2センサーのヒーター断線です O2センサーはセンサー自体が高温でないと作動しません エンジンが暖まっているときは排気の熱で高温を維持できますが 始動直後にセンサーの温度を上げるためにセンサーにヒーターが内蔵されています このヒーターが断線するわけです O2センサーが作動しなくなるわけではないのでエンジンが暖まってしまえばこのままでも普通に走行できます

今日は風が強くて 花粉がつらかったです くすりが効いている間は鼻が通るのですが副作用で口のなかがカラカラに乾きます 鼻のなかも荒れていて血のにおいがします はやくおさまらないかな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

噴射ノズル

Dscn4899 平成16年3月 KR-NPR81いすずエルフです

車検での入庫ですが引き取り時からエンジンの不調がありました 顧客に問い合わせると年末から調子悪いとのこと 4気筒のうち2気筒ノズルが詰まってました なぜノズルが詰まったのか正直よくわかりません ソレノイドの断線ではないようです

修理としてはノズル交換しか方法がありません ノズルASSYは非分解です

最近は軽油もガソリンも価格差があまりありません ユーザーにとってディーゼルエンジンのメリットはあまりないのではないでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年5月 »