« ターボ交換 | トップページ | 今日はクラッチ »

プラグがはずれた!

Img_0682

初度登録平成18年 LE-S320V ダイハツハイゼットです エンジン不調でJAFに引っ張られて入庫しました

3番シリンダーのイグニッションコイルをはずしたところです
ダイレクトイグニッションなので各気筒ごとにコイルがあります
何らかの理由で点火プラグの取り付けがゆるみ そのことに気が付かないまま走行をつづけたため 吹き出した燃焼ガスの熱でイグニションコイルを焼損したようです イグニションコイルを引き抜くと破損した点火プラグがいっしょに外れてきました びっくり!

新品のプラグを取りつけようとしたら エンジンヘッドのプラグホールのネジ山がだめになっていました 
この時点でエンジンヘッドの脱着が必要だと判断し 顧客に来社してもらって状況説明をして
エンジンヘッドを脱着 ねじ山修正(へりさーと) を行いました 入庫から納車まで1週間かかりました

Img_0620

顧客に伺ったところ2年前に他社で点火プラグを交換したそうです それ以来プラグの脱着や点検はおこなっていないそうです 走行距離も多い方です 

それにしても点火プラグ1つ ゆるんだだけで こんなに重大な結果になるのですね こわいです 

|

« ターボ交換 | トップページ | 今日はクラッチ »

自動車整備」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/468817/36376799

この記事へのトラックバック一覧です: プラグがはずれた!:

« ターボ交換 | トップページ | 今日はクラッチ »