« 2010年10月 | トップページ | 2011年2月 »

2010年12月

クラッチ作業中

Img_1170_2

LD-RZU300M 日野デュトロのダンプカー ガソリンエンジンの車輌です

車検整備とクラッチの交換を同時進行で作業しています ミッションとリアブレーキドラムが同時にはずれている状態です

この写真を撮影した時は すでにクラッチディスクとクラッチカバーは取りつけてあります

この型の車輌のクラッチ交換は初めてなのですが 作業しやすかったです ミッションをはずしてもエンジンの位置は動きませんし ミッションの形が良いのでミッションジャッキにのせたときの座りがいい! 排気管もはずしやすいし 重いメインマフラーは外す必要がない

それにしても 作業スペースに余裕があるのはよいのですが はずした部品とか 部品のあきばことか 周辺に雑然と置いてあるのは良くないですね 少し反省

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドライブシャフトブーツ

Img_1152

LA-RB21S スズキ エリオ です 右外側のドライブシャフトブーツが破断しています

最近はシャフトを脱着しないで済む 「分割ブーツ」が多いようですが 私のところではその時に応じて 分割しないブーツと分割ブーツを併用しています 

今回は分割しないブーツで交換しようとしたら 部品屋さんから「純正のブーツsetしか適合しない」とのこと

純正部品を手配したら 金額も高いし なにより部品が届くまでに日数がかかってしまいます

で 部品屋さんに行って サイズ表をみせてもらって サイズの近いブーツを持って帰りました

このスズキエリオ には 大野ゴムのFB-2138のブーツが使用可能です 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フライホイール

Img_0838

初度登録平成11年 KC-NKR66EP いすずエルフです

通常のクラッチ交換なのですが 「ここまで摩耗する前に もうすこし早めに 修理に持ってきて欲しかった」とゆうのが 正直なところです

拡大写真ですが フライホイールのクラッチディスクとの当たり面です 過熱によるひび割れと クラッチディスクのリベットによる傷がはっきりわかります

フライホイールを交換してしまえば安心なのですが 時間と予算の制約の中でするのが自動車整備ですから なかなかそうもいきません

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2011年2月 »